ひび割れたかかと

抗真菌薬はカビである真菌を殺菌する作用のある薬です。抗真菌薬には薬のタイプによって真菌を殺菌する作用が異なり、さらに副作用も異なってきます。
ポリエン系抗生物質は真菌の細胞膜の主成分であるエルゴステロールに結合して細胞膜を破壊する事によって殺菌します。
しかし、このタイプの薬は人の細胞膜にも作用するため副作用が強いのが特徴となります。副作用としては発熱、悪寒、急性尿細管壊死などがあります。
プロロピリミジン系は真菌の細胞内で成分が変わり核酸合成を阻害する事によって効果を発揮します。
このタイプの抗真菌薬は副作用が小さいのが特徴となります。副作用には骨髄機能抑制や胃腸障害などが挙げられます。
イミダゾール系は水に溶けないためほとんどが外用薬として使用されている薬です。
イミダゾール系は真菌の細胞膜の主成分であるエルゴステロールの合成過程を阻害する事によって殺菌作用を得ることができます。
副作用は小さいですが肝障害や胃腸障害がよく知られています。
トリアゾール系はイミダゾール系とあわせてアゾール系と呼ばれています。
こちらもエルゴステロールの合成を阻害する事で抗真菌作用を発揮します。
副作用はイミダゾール系と同じく肝障害や胃腸障害がよく知られています。
キャンディン系は人の細胞にはない真菌細胞壁の主要成分を特異的に阻害するため副作用は少ないのが特徴です。
抗真菌薬のタイプにはこのように多くの種類がありますが、形状にも種類があります。
外用薬の場合クリームタイプ、液剤タイプ、スプレータイプの3種類です。
クリームタイプはどんな症状でも使用する事が可能なので広く処方されています。
液剤やタイプやスプレータイプは皮膚に浸透やすいため、肌が角質化してしまい硬くなった部位に使用される事が多くなっています。

記事一覧
白癬菌を自宅で除菌~早めに抗真菌薬で治療しよう~ 2019年10月30日

家族に水虫になっている方がいると、自宅の掃除をどうすれば良いか悩んでしまう方も、多いのではないでしょうか。水虫はカビの1種、白癬菌に感染する事で起こる、皮膚感染...

趾間型水虫は抗真菌薬を浸透させる事が大事 2019年10月02日

足の指と指の間が猛烈に痒い、また皮膚がジュクジュクと皮がめくれてしまうという症状が出た場合、水虫の恐れがあります。このようなタイプの水虫を趾間型といい、梅雨から...

抗真菌薬やリポバスは医師に相談して使用することが大事 2019年09月07日

水虫やカンジダなどを治療する時によく使われるのが、抗真菌薬です。抗真菌薬には、内服薬、外用薬などがあります。外用の抗真菌剤は、カビの細胞膜の合成を阻害することで...

ジュクジュクの足の皮でも治る可能性のある抗真菌薬 2019年08月23日

抗真菌薬は水虫に効果のある成分が配合された薬で、市販薬にも配合されています。市販されている抗真菌薬は、軟膏やクリーム、液状など様々な種類がありますが、水虫の状態...

抗真菌剤の新薬としての特許期間は10年です 2019年07月29日

抗真菌剤、いわゆる水虫は、1日1回使用するのがほとんどで、患部は足や手の指、稀に爪白癬と呼ばれる爪の中にできる抗真菌もいます。水虫は春から夏にかけてが多く、現在...

最新の抗真菌薬事情 2019年07月14日

抗真菌薬という薬は広く見れば「抗菌薬」と呼ばれる薬に分類されます。もっとも抗真菌薬と呼ばれる場合には真菌に対して効果を及ぼすということですから通常の抗菌薬とは別...

海洋天然物ヘロミナド類の抗真菌作用 2019年06月29日

海洋由来の微生物が作り出すヘロナミドという低分子化合物が、細胞膜脂質を標的にして抗真菌活性を示すことを、京都大学の研究グループが解明しました。これにより、新しい...

記事一覧
白癬菌を自宅で除菌~早めに抗真菌薬で治療しよう~

家族に水虫になっている方がいると、自宅の掃除をどうすれば良いか悩んでしまう方も、多いのではないでしょうか。水虫はカビの1種、白癬菌に感染する事で起こる、皮膚感染...

2019年10月30日
趾間型水虫は抗真菌薬を浸透させる事が大事

足の指と指の間が猛烈に痒い、また皮膚がジュクジュクと皮がめくれてしまうという症状が出た場合、水虫の恐れがあります。このようなタイプの水虫を趾間型といい、梅雨から...

2019年10月02日
抗真菌薬やリポバスは医師に相談して使用することが大事

水虫やカンジダなどを治療する時によく使われるのが、抗真菌薬です。抗真菌薬には、内服薬、外用薬などがあります。外用の抗真菌剤は、カビの細胞膜の合成を阻害することで...

2019年09月07日
ジュクジュクの足の皮でも治る可能性のある抗真菌薬

抗真菌薬は水虫に効果のある成分が配合された薬で、市販薬にも配合されています。市販されている抗真菌薬は、軟膏やクリーム、液状など様々な種類がありますが、水虫の状態...

2019年08月23日
抗真菌剤の新薬としての特許期間は10年です

抗真菌剤、いわゆる水虫は、1日1回使用するのがほとんどで、患部は足や手の指、稀に爪白癬と呼ばれる爪の中にできる抗真菌もいます。水虫は春から夏にかけてが多く、現在...

2019年07月29日
最新の抗真菌薬事情

抗真菌薬という薬は広く見れば「抗菌薬」と呼ばれる薬に分類されます。もっとも抗真菌薬と呼ばれる場合には真菌に対して効果を及ぼすということですから通常の抗菌薬とは別...

2019年07月14日
海洋天然物ヘロミナド類の抗真菌作用

海洋由来の微生物が作り出すヘロナミドという低分子化合物が、細胞膜脂質を標的にして抗真菌活性を示すことを、京都大学の研究グループが解明しました。これにより、新しい...

2019年06月29日