最新の抗真菌薬事情

美脚と花

抗真菌薬という薬は広く見れば「抗菌薬」と呼ばれる薬に分類されます。
もっとも抗真菌薬と呼ばれる場合には真菌に対して効果を及ぼすということですから通常の抗菌薬とは別のものとして考えなくてはならないのですが、歴史として見ればペニシリンの誕生などまでさかのぼることが出来るでしょう。
それから長い間抗菌薬は人類に活用されてきたわけですが、ここ最近の抗真菌薬の事情はかなり厳しいものがあります。
というのも現在把握されている真菌に対して対抗できる抗真菌薬は多く開発されてきたものの、その開発されてきた薬に対して真菌が耐性を持つようになって来たのです。
耐性があるということは特定の薬の成分の効果を受け付けなくなるということですから、これまでであれば効果的な薬剤があったような真菌に対して有効な対策法が見出せなくなってくるということにもなりかねません。
現状ではまだそこまで問題は大きくなっておらず、ある一種の薬剤に対して耐性を持たれたとしても別種の薬で対処することが出来る状況にあります。
しかしながら耐性菌は世界各地で確認されるようになってきており、もし今後新たな薬が開発されることが無ければ、耐性菌の蔓延によって人類は打つ手を無くしてしまうリスクすらあるでしょう。
もちろんそうなる以前に対策をすることは間違いなく行っていくでしょうし、今後数十年のうちにそうした薬剤耐性をもつ真菌の感染が拡大して人類に壊滅的打撃を与えるなどの可能性は小さいものです。
ですが恐ろしいのはそのリスクがゼロではないことなのです。
その背景には薬剤の濫用などがあると指摘されていますが、西洋医学が定着した今日において「薬剤を使うな」というのは無理な話でしょう。
そのため今後の抗真菌薬においては耐性菌発生を防ぐために濫用の防止することと同時に、新たな抗真菌薬の開発が急がれているのです。

関連記事
水虫と医療保険について 2019年11月26日

日本国民であれば、誰でも保険に入れるようになっています。そのような点から見れば、日本は最高の福祉国家とでも言えるでしょう。また高い水準の医療を受けることができるのも日本の特徴です。国民皆保険と高い水準にある医療こそは日本の最大の魅力になります。医療_保険について少し考えてみましょう。TPPが大幅合意...

白癬菌を自宅で除菌~早めに抗真菌薬で治療しよう~ 2019年10月30日

家族に水虫になっている方がいると、自宅の掃除をどうすれば良いか悩んでしまう方も、多いのではないでしょうか。水虫はカビの1種、白癬菌に感染する事で起こる、皮膚感染症です。足の裏や指の間に、強い痒みが出たり皮膚がめくれる、また場合によっては水疱ができるといった症状が現れます。見た目的にはもちろん、水虫に...

趾間型水虫は抗真菌薬を浸透させる事が大事 2019年10月02日

足の指と指の間が猛烈に痒い、また皮膚がジュクジュクと皮がめくれてしまうという症状が出た場合、水虫の恐れがあります。このようなタイプの水虫を趾間型といい、梅雨から夏場にかけて増えるのが特徴です。かなり強い痒みを感じるケースが多く、他の水虫タイプとは違い、臭いもきつくなるので悩んでいる方も少なくありませ...

抗真菌薬やリポバスは医師に相談して使用することが大事 2019年09月07日

水虫やカンジダなどを治療する時によく使われるのが、抗真菌薬です。抗真菌薬には、内服薬、外用薬などがあります。外用の抗真菌剤は、カビの細胞膜の合成を阻害することで効果を発揮します。抗真菌薬は、使用してから2週間から3週間ほどすると症状が改善するケースが多いです。しかし、角質層の深い部分にある菌が完全に...

ジュクジュクの足の皮でも治る可能性のある抗真菌薬 2019年08月23日

抗真菌薬は水虫に効果のある成分が配合された薬で、市販薬にも配合されています。市販されている抗真菌薬は、軟膏やクリーム、液状など様々な種類がありますが、水虫の状態によっては薬の形状が治るかどうかに大きく関わってきます。水虫は痒いイメージが先行してしまい、皮膚がどのようになるかをすぐにイメージできる人は...